スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話:アネル達について

ども、Allenです。

動画うp後の裏話。
今日は、独自に活動してる場面が描かれたゾディアックなどについてです。

例の如くネタバレなので、読みたくない方は読まない方が吉。

読みたい方は続きからどうぞ。





アネル・ロランジュ
ゾディアック・ロランジュ
ハガネ・ディーンベル
リアフィーユ・シャルチェント

ゾディアックが『我ら』と称したのは、この四名です。
この四人の背景は、A-KUE氏の作ったバックストーリーとほぼ同じです。
違う点は、ネスツがまだ存在している事、研究所が崩壊したのが別の要因である事、
そして四人が脱出後に紫によって拾われた事です。

大まかなストーリーでは、
まず目覚めたアネルに命じられたのは、施設とゾディアックの保護、
そしてゾディアックが暴走した際の抹殺。

ハガネやリアフィーユは、マインドコントロールを受けていなかったため、
アネルやゾディアックを正気に戻すため行動を開始する。

ゾディアックは目覚めた直後に暴走を開始。
命令通りに動いたアネルと交戦し、アネルは敗北。
しかしその衝撃で、アネルのマインドコントロールは解除される。

アネルはハガネ、リアフィーユと合流。
三人との戦いによってゾディアックは倒され、それによってマインドコントロールは解除。
四人はその後研究所を後にする。

裏夜ではこの際、ゾディアックによって施設は完全に破壊された。

・・・・・・と言う感じです。
四人はこの後紫に拾われ、街で保護される事になります。
知っての通り、ゾディアックのマインドコントロールは完全に解除された訳ではありません。

その事を見抜いた紫は、組織がまだ存在している事をゾディアックのみに告げ、
組織に対する復讐とマインドコントロールの解除の手助けをする代わりに、協力するよう持ちかけます。
ゾディアックはそれに対する対価として三人の生活の保護を追加で要求しました。

本来の設定と違う点は、彼らがその設定の時よりも幼い状態で目覚めた事です。
世間にも慣れていない彼女達だけでは生きてゆく事は出来なかったでしょう。

ハガネとリアフィーユは現在のところ出てきていませんが、存在はしています。
まだキャラが出来ていない部分が大きいので。

ネスツが関係する話になったら出て来る事になるでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Allen

Author:Allen
動画を作ったりSS書いたりしてる創作生物です。
何か作ってないと生きていけません。

・リンクについて
リンクフリーですので、よろしければじゃんじゃんリンクして下さい。

・連絡先
《allenseaze17★livedoor.com》
★を@に。でもこのメールあんまり見ないので、コメントとか拍手の方が連絡はつくような気がします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。