スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超越についてとか

ども、Allenです。

ついに超越の力が解禁され始めましたので、ちょっと解説をば。
とりあえず、ネタバレな内容なので続きからどうぞ。





・超越(ユーヴァーメンシュ)
 名前の由来は、ニーチェの思想『超人』から。
他者の価値観に流されぬ、己自身の価値観を絶対的に肯定するもの、人間を超えた存在。
条件としては、以下の通り。

①:???
②:①を満たした上で、力がある一定のラインまで成長している。
③:①を満たした上で、理不尽な世界に対して心を折らない。
④:理不尽な世界への怒りや憎しみを元に、己の願いを自覚し、それを実現する世界を創造する。

 創り上げられた世界のルールを決めるのは、超越を使った本人。
世界に飲み込まれた者は、例えどのような力を持っていたとしてもそのルールに従わざるを得ない。
限定的な世界で絶対者として君臨する力。

 展開状態と仮展開状態が存在する。
仮展開状態では限定的にしか力を操れないが、詠唱無く意識しただけで使用可能。
仮展開状態から詠唱をする事で、完全なる展開をする事ができる。





・《魂魄(ゼーレ):魂喰らいの月蝕門(トー・デ・モーントフィンスターニス)》
 雛織桜の超越によって創り上げられた世界。
月蝕によって月が消え去った夜と、無限に広がり続ける黒い影を生み出す。
影は自由自在に操る事が出来、刃のように鋭くする事も、盾のように硬くする事も思いのまま。
ただし、その本当の力は、『影に触れた者の魂を奪う』能力。
奪われた魂は天空にある月蝕の門に飲み込まれ、桜によって操られる事となる。
仮展開状態では、影を操る事だけが可能。魂を奪う事はできない。

「天より堕ちるは孤独の扉。
人は誰もが私と違い、誰もが恐れてゆくだろう。
人の理、違いを恐れる世界の運命(さだめ)。
誰もが同じであった時を、貴方達は忘れてしまったから。
遍く影は貴方と同じ。遍く闇は私と同じ。
だから私は恐れない。同じであった時を知っているから。
それは御七夜の果て、天に浮かぶ異界への門。
―――さあ、還りましょう」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Allen

Author:Allen
動画を作ったりSS書いたりしてる創作生物です。
何か作ってないと生きていけません。

・リンクについて
リンクフリーですので、よろしければじゃんじゃんリンクして下さい。

・連絡先
《allenseaze17★livedoor.com》
★を@に。でもこのメールあんまり見ないので、コメントとか拍手の方が連絡はつくような気がします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。