スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回帰とか超越とか

ども、Allenです。

本編も進み、だんだんとチートスペックを露にしてきた主人公達ですが、その辺りをちょっと解説していこうかと。
まあ例によってネタバレ注意なので、読みたい方だけ続きからどうぞ。





・《神の欠片》について
 世界を創った古の神が砕け散った欠片。
その大半は意思を持つ形でフェンリル、ミドガルズとなる。
零れ落ちた小さな欠片は人間に宿り、特殊な力となった。

 力には二種類あり、全知と全能の能力がある。
全知は常人には知覚出来ない特殊な感覚を取得する能力で、
全能は様々な方面から現実世界に干渉する能力である。
全能の能力は強力な破壊力を発揮する事が出来るが、力を放出するタイプである為、使い過ぎると自身の体に影響を及ぼす(『血戦』でのフリズ)。

 また、能力には格が存在しており、上位の力ほど成長し辛いが、より高い力を発揮できる。
???>煉≧誠人&椿>桜=ミナ>???≧フェゼニア>フリズ>いづな
と言うような順番。


・回帰(リグレッシオン)
 かつての神が使う事が出来た出力へと力を回帰させ、欠片の能力を扱う事。
到達条件は以下の通り。
①:欠片の大きさ(能力の強さ)がある一定の段階まで強化されている事。
②:自分にとっての意志や願いを、他者の価値観に影響されず肯定する事。
③:②の意志を貫く為に、新たな価値観を創造する事。
現状ではフリズ、桜、ミナがここに達している。
回帰は、全員1~2個保有できる。

 また、回帰には単発で発動する通常のタイプと、自分自身に影響を及ぼす《肯定創出(エルツォイグング)》というタイプがある。


・超越(ユーヴァーメンシュ)
 かつての神の力を超えて己の能力を従え、その神と同じ力で世界に干渉し、世界を改変する能力。
限定空間内で、己の望む世界を創り上げてしまう。
空間規模は能力や使用者の意志によって変化する。
まだ誰も到達出来ていない究極の段階で、ここに至った者は人間の枠を超える事になる。
発動の為の条件も不明。


・煉の能力
 フェゼニアより、《拒絶》という名が明かされているが、正式な名前や力は明らかではない。
現在では自分自身に干渉してくる魔力を消滅させる事が出来るほか、弾丸に力を込める事で相手の障壁を問答無用で突破する事が可能(ドゥラッドとの戦い)。
欠片としては、主要メンバー中最も強力な力。


・誠人と椿の能力
 現在では《未来視》という名で扱われている力。
全知の側の能力で、この先このまま行動していたら起こるであろう未来を予見する。
二人の能力を重ね合わせる事で、力を強化する事も可能。


・ミナの能力
 《読心(ゲミュート)》と呼ばれる能力。
相手の心を正確に読む事が出来る全知能力。
若干ながら精神干渉の力もある。

 回帰には《以心伝心(テレパティエ)》がある。
自分を電波塔のようにしながら、他人の意志同士を繋ぎ合わせる能力。
これによって、遠く離れた相手とも意思疎通が可能。


・フリズの能力
 《加速(ベシュレウニグング)》と呼ばれる全能能力。
あらゆる速度を操り、自在に加速、逆加速する事が可能。
普段は、これによって分子振動の加速と逆加速を行っている。

 回帰には、《神速の弾丸(フィルグルーク・クーゲル)》と《肯定創出・神獣舞踏(エルツォイグング・フェンリスヴァルツァ)》がある。
前者は物質を急速加速させ、弾丸のように相手へと放つ能力であり、後者は自分自身を極限加速して、超高速で動き回る能力。
ちなみに、どちらも最低速度で1km/s。最高速度は本人でも分からない(衝撃波を抑えられなくなる為)。


・いづなの能力
 触れている物質から情報を読み取る能力。
いづなはこれを使って、物を扱う際の最も効率的な使用方法を検索している。
正式名称はまだ不明。


・桜の能力
 《魂魄(ゼーレ)》と呼ばれる全能能力。
あらゆる霊体に好かれ、操る事ができる。
精霊すらも操作可能な、非常に強力な能力。

 回帰には《死霊操術(ガイスターベッシュヴェーラー)》がある。
自分自身の中にある《魂魄(ゼーレ)》の能力から、無数の死霊を召喚する力。
呼び出した霊は自由に操る事が可能で、また自分の力を分け与えて強化する事も出来る。


・フェゼニアの能力
 《遮断(バウシュタイン)》と呼ばれる全能能力。
あらゆる流れを遮断する、絶対防御の力。
ただし同じランクまで達した場合、煉の力の方が上になるため、煉の力の篭った弾丸は防げない。





 とりあえずこんな感じですね。
これから先、回帰は少しずつ増えていくので。
ではコメント返信。







>>サイモンさん
どうもです。
まあ、ちょっと道草さんの所で宣言してしまったので、折角だから書いてみました。
小悪魔シリーズは本当に好きです。パチュ霖も好きなので。

タイトルはしばらく悩んだ結果、最初にぽんと思いついた奴になりました。
もうちょっと良いのが思いつけばよかったのだけれども。

この話では、天魔様は霖之助と友人関係は続いている物の、強くなれと言う風な事は言わなくなりましたね。
そちら側の期待をマナミちゃんに向けているので。
勉強熱心なキャラですし、しかも以前フランにも勝った事があるようなので、将来に期待。
きっといずれは異変解決に乗り出すようになる事でしょう。
ちなみに、香霖堂は天魔様が仕事から逃げた時に隠れている所です。椛にはばれてますが。

個人的には芋とか略してたりする事もあるオリジナル。
煉は、別に吹っ切ってる訳じゃないんですよね。
ジェイの本来の願いは、ミナとフリズの事を護っていて欲しいと言う事でしたが、
煉はジェイが護っていたもの全てを自分一人で請け負おうとしていました。そこをフリズに諌められた訳ですが。
で、その結果、全員で背負ってやろうと言う結論に達した訳です。
さらには諦め悪く、何もかも取り戻してやろうと言い出した訳で。
あの墓の前の宣言で、ようやく煉は進めるようになった感じですかね。

だんだんノーラは吸血鬼らしくなってきたと言うか、まああの二人のじゃれ合いは半ば日常なので。
いづなが煽りはしますが、フリズは大抵自爆します。
まあ、回帰を覚えたおかげで、怒らせると手がつけられなくなってきた訳ですが。

まあ、いづなもそこまで詳しく話す気はありませんでしたからね。
一応は自分の恥だと思っている訳ですし。
いづなの根本を攻勢する出来事であり、いづなは自分自身の歪みに気付きつつもそれを正せない存在です。
まあ、これの決着は本編終了後の後日談的な話でつけるつもりですが。

ちなみに最終強化に関しては、本当にギリギリの段階で強化する事にしました。特に主人公二人。
ピンチの時に覚醒してもらいましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Allen

Author:Allen
動画を作ったりSS書いたりしてる創作生物です。
何か作ってないと生きていけません。

・リンクについて
リンクフリーですので、よろしければじゃんじゃんリンクして下さい。

・連絡先
《allenseaze17★livedoor.com》
★を@に。でもこのメールあんまり見ないので、コメントとか拍手の方が連絡はつくような気がします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。